院長 福嶺 紀秀

開院40周年になります。

整形外科疾患、リハビリテーションを軸に介護と医療との連携を図りながら地域に根ざした信頼される医療を目指します。

資格・専門医

  • 日本整形外科学会・日本整形外科学会認定専門医

 

経歴

宮古島市福嶺医院 院長福嶺紀仁の三男として平良市(現宮古島市)生まれる。

  • 昭和
    東京医科大学卒業 同整形外科教室入局
  • 昭和55年
    宜野湾整形外科医院
    牧港中央病院整形外科を経て昭和55年 宜野湾整形外科医院開設
    宜野湾整形外科医院 院長

副院長 福嶺 紀明

副院長 福嶺 紀明
「肩や膝の痛みが出たらとりあえず宜野湾整形外科を受診してみよう」と思われる様な医療を目指しております。

これまでの地域に根ざした医療を継続しながら、専門分野である肩の痛み・スポーツ障害超音波エコーを取り入れた新たな保存的治療を続けて行きたいと思います。

超音波(エコー)を用いた診断(肩腱板断裂やインピンジメント症候群・石灰沈着性腱板炎・野球肘のチェック)や
超音波(エコー)を用いて病変部位へ より正確な注射を行なっております。

毎週火曜日は豊見城中央病院手術、木曜日は月一回宮古島の下地診療所にて整形外科非常勤(肩関節・スポーツ専門外来)として出向しております。

資格・専門医

  • 日本整形外科学会認定専門医(平成18年~)
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション専門医(平成23年~)
  • 日本肩関節学会所属(平成16年~)
  • 日本整形外科スポーツ医学会(平成16年~)

経歴

  • 平成11年
    福岡大学医学部卒業・同整形外科教室入局
  • 平成12年
    福岡大学整形外科関連病院
    スポーツ医学・肩関節外科・膝関節・一般外傷を研修
  • 平成19年
    豊見城中央病院整形外科
    上肢・肩関節外科医長
  • 平成23年
    宜野湾整形外科医院
    宜野湾整形外科医院 副院長
  • 平成29年
    沖縄県臨床整形外科医会理事